自動販売機の豆知識

自動販売機の歴史や知られざる活躍や意外なトラブルをご紹介

飲料自動販売機って…その①
色んな大きさ・形状がありますが、一般的なもので「400~500本/1台」収容可能なのです。
飲料自動販売機って…その②
前面商品サンプル(display・face)は専用の取付パーツと商品ダミーをセットしてます。
新商品を発売する時は商品ダミーを取替するだけでOK!便利ですねぇ~。
飲料自動販売機って…その③
お問い合わせ・ご質問が最も多いのが『電気代はどんだけかかるの…!?』
昔は10,000~15,000円とも言われてましたが現在は3,000~4,500円になってるのです。
冷却・保温システムの省エネ化…LEDライト化による照度調光などによりパワーパフォーマンスが改善されています。
飲料自動販売機って…その④
1962(昭和37)年、アメリカの大手飲料メーカーが日本に進出してきました。
それから自動販売機の本格的な普及が始まったのです。
そして1974(昭和49)年、日本特有である『ホット&コールド』同時に販売できるようになりました。
飲料自動販売機って…その⑤
色んな自販機がありますが飲料自販機は全国で約260万台!
人口・国土面積を考慮した普及率は間違いなく日本が世界一なのです!
治安の良さ・人口密度の高さ・デモの少なさ・自販機技術の発展・夏季の蒸し暑さなどの要因が重なった結果かもしれませんね。
飲料自動販売機って…その⑥
自動販売機設置先で台風が直撃すると・・・
冠水での機械再設置、停電後の再起動チェック、ゴミ箱の交換や捜索、濡れたお札投入による故障・・・などいろんなことが発生します!
いつも雨風にさらされても丈夫な自動販売機ですが、実はこういったトラブルもございます。
そういったトラブルにも地域密着の迅速対応でお応えいたします!
  • 自動販売機設置の流れを紹介
  • 自社フルサポートの安心感
  • 自動販売機設置のよくあるご質問
  • 自動販売機の豆知識

自動販売機設置のご案内 0800-200-6625 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

<< トップページへ戻る

PAGE TOP ▲